2007年11月21日

姉妹と言えども。

さて、いつかはしてみたいと思っていた多頭飼い。

いざ始まってみると、同じ姉妹でも性格がまったく違うことに驚く。


秋空の下で。

いや、わかってはいた。
しかしここまで違うものなのか。


一番大きい違いは食事中。

『ごはん』『おやつ』

コーギーらしくこの言葉を決して聞き逃さない彼女たちは
自分たちのご飯が用意されていることがわかると、スっとテーブル前で待つ。

これは性格というよりもコーギーとしてこの世に生まれてきた定めであろう。

しかし、食事の仕方は180度違っていた。

まず、リリィさん。

『がっつくなぁ・・・。』
『それ、丸飲みちゃうのん!』
『えっ?もう終わったん?』


最後の1粒まで逃しません!


すべて食べ終わっても器を舐めまわしてきれいにするリリィさんにそんな言葉が浴びせられる。


そして、ルルさん。

『おしとやかに食べるなぁ〜。』
『どこのお嬢様やねん!』
『なんで、あと1口だけ残すねん!』



お嬢様育ちだもの。

何故か、器に少しだけフードを残すルルさんにそんな言葉が毎回繰り返されるのだ。

確かに私と私の妹の性格を比較してもまったく違うのだから、当然のことなのかもしれない。

しかし、今は何もかもが新鮮だ。
いろんなところを比較しながら、ニヤニヤしている日々なのである。




さて、リリィさんとルルさんは喧嘩もせずに適度な距離を保っているように見える。

喧嘩もしないが決して積極的に遊んだりくっついたりもしない。
時々、リリィさんがルルさんに遊びを誘っているのだが、ルルさんからこんな返事しかもらえない。

ガッ!!


一喝「遊ばないわよ!」

つれない、あまりにもつれない。


しかし・・・
こんな風なシチュエーションに出会うこともある。

オネムネム・・・。

こんなときは、パパラッチキチに変身してシャッターをきり続ける。
決してヤラセではない。

この瞬間を逃せない。逃さない。
posted by キチ。 at 18:34| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ある日の出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。