2008年01月25日

仕事人出陣。

平日のドッグランは静かだ。
休日はワンコでいっぱいのドッグランも平日の昼間に出かけると
貸切になるときがある。

今日は所用の為、リリィ&ルルと一緒に車で出かけた。
所用が終わり次第、彼女たちをドッグランへとお連れする算段だ。

さて、ドッグランに到着した。

予想通り、誰も居ない。
貸切だ。
誰に気兼ねすることなく、彼女たちのリードを解き放した。

私は想像していた。
開放感にあふれた彼女たちは、飛び跳ねるように走り出すと。

彼女たちは、立ち止まったままだった。


だって、寒いんだもん。


走らない。
何度けしかけてみても走らない。

「おもろないなぁ〜。」

そんな言葉を呟く私。
彼女たちが思い切り走り回る姿を見ることもこれまた私のストレス発散。
彼女たちは私のストレス発散のために、走り回らなければならないのだ。

そんな使命を持っているなんて微塵も思っていないであろう彼女たち。
地面の匂いを嗅ぐのに必死だ。

まったくもって面白くない。
もう帰ってやろうかと思っていたら、おもむろにリリィが走り出した。

ズドドドドドド


使命を感じています。


おっ!?
私の気持ちがわかったのか!?
さすが、リリィ。やるや〜ん!!

そうではなかった。
彼女はそんなに飼い主思いではなかった。


鳩が団体で食事中だった。


お食事中。


チャララ〜♪チャララチャラララチャララ〜♪
仕事人のテーマが流れた。

リリィは、牧牛犬コーギーの血が騒いだのか弾丸のごとく鳩の集団に突っ込んでいった。
牛ではなく、鳩を追いかける時点で何かが間違っていることには言及しまい。

鳩は素早かった。

ふん!オマヌケな犬ねぇ〜。

タイミングを計ったかのごとくリリィが突っ込む寸前に飛び立った。
小賢しい鳩である。

リリィは佇むことしか出来なかった。

呆然。


すぐに鳩は違う場所に降り立ち、また食事を始めた。
リリィは、また突っ込む。
しかし、また突っ込む瞬間に飛び立つ。

そんなことを繰り返すこと5回。
完全に鳩に弄ばれる犬だった。

しかし、思わぬミッションに出逢い、ドッグランを走り回ったリリィは
一仕事やり遂げた満足そうな顔をする。

何かが、違う。何かが。


まぁ、いいだろう。
リリィさんが弄ばれる姿を見て爆笑できたのだから。
鳩を傷つけるようなことがあったら、これまた一大事。

さて、貴婦人ルルはどうしていたのか。
彼女はリリィが走り回っている姿を私の真横でのんびり見ていた。

あんなオマヌケしないわよ!

さすがの貫録勝ち、ルル。

posted by キチ。 at 22:30| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ある日の出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

器用なヤツ。

私は本を読むことが好きだ。
小説が中心になるが、マンガも大好きだ。

実家を出てから買い続けたマンガ本。
何度か、古本屋に売ったこともあるが、それでも大変な量になる。

それらを整理するのは一苦労だが、本棚に何が入っているのかさえわからなくなっているこのごろ
ここは「女の腕の見せ所」として、どんなマンガが眠っているのか把握することにした。

さて、連載モノのマンガを購入したことがある人は1度はやってしまったことがあると思われることがある。
それは『同じ巻を2回買う』という失敗だ。

私も例に漏れず何度かその失敗をしたことがある。

購入して読んでみるとストーリーに記憶があり本棚を見てみると
同じ巻が陳列されている姿が。
悔し涙を流す瞬間である。

今回、整理するにあたりそんな失敗があることはわかっていた。
ダブっている本は売ってしまおうと思っていた。

心の準備はしっかりできていたはずだった。
しかし、私はまたしても涙を流した。

何故なら、『同じ巻を3回買っていた』からである。

信じられない。
ジュンさんと共通に読んでいるマンガであればありえない話ではない。
しかし、これは完全に少女マンガ。
タイトルは『桜蘭高校ホスト部 第9巻』


私は、自分を「器用なヤツ」と思うことにした。

同じ巻を2回買った時点でかなり悔しい思いをしたはずである。
二度と買うまいと思ったはずなのである。
しかし、そんな思いをきれいさっぱり忘れられるのだから。

これからの人生、どれだけ悔しく辛い思いをしてもそれを忘れることが出来て前向きに生きられるのだから・・・

それは「器用なヤツ」なのである。





そう自分に言い聞かせ、ふと後ろを振り返ると


何か、問題でも?



もっと、「器用なヤツ」が居た。

posted by キチ。 at 20:33| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ある日の出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

グルグルグル。

友人たちといつものドッグランを貸し切り新年会をした。


集合写真。


いつものように皆がそれぞれの料理を持ってくる。
みんなで持ち寄った料理。

ダ〜ン!


我が家は餃子を用意。
「私の得意料理なの。。。」なんて言ってみたいところだが、無難に近所の餃子専門店でご購入。


結局、私にとってはそれが正解なのだ。何故?という質問は受け付けない。



犬たちがはしゃぐ。

8歳にしてドッグランデビューを果たしたルルも例にもれず興奮気味だ。


ワホ〜ン!


飼い主に「貴婦人」と言わしめるほどのオーラを放つルルではあるが
こうやって犬仲間たちに囲まれると気持ちを叫ばずにはいられないのであろうか。



仲間が走り回る中、リリィとリリィの友達であるしんしあちゃんはジッと待つ。


マテ。


どうしたのか。
何かあったのか。

私は不審に思いながらも、ルルと戯れるためにその場を離れた。
興奮気味のルルをそのままに放牧させておくわけにはいかない。

しかし、気になる。
私は振り返った。



グルグルグルグル。




彼女たちは、その場をクルクル回っていた。

「ターン」「スピン」
彼女たちはこのコマンドを聞くと、時計回りまたは反時計まわりにまわる。

彼女たちの距離は近い。それでもそんなことは気にせずに回り続ける。
素敵なコンビ芸だ。


さて、回ると言えば・・。
私も、回っていた・・・ではなく、あるものを回していた。

前回、奇術師キチなどと称していた私。


今回は、「たこ焼き屋キチ」に変身していた。


たこ焼き屋キチ。


たこ焼きは楽しい。
非常にテンションがあがる。

気が早い私。
まだ、ネタに火が通って無い時点で回す。
それを、ジュンさんに止められる。そして、タコ焼きとは何ぞやと教育される。
やはり「しつけ」は大事らしい。
「しつけ」が功を奏して、回数を重ねるたびに上手くできた。


さて、この中の誰が私なのか。
それは、ご想像におまかせ、レレレ。


食べ、喋る。
喋り、食べる。

そんな時間はあっという間に過ぎる。

また、過ごしたい。
そんな心地よい時間なのだ。


楽しかったわおん。
posted by キチ。 at 15:39| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | ある日の出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

魔術師登場。

10日が過ぎた。
もう今年も10日分時間が過ぎてしまった。

実は自分のなかの目標でブログの更新回数を昨年よりも多くするとしてあったのだが
結局それは守られそうにもない。
元来「ぐうたら」な私だから、仕方ないのか。


正月。
例に漏れずぐうたらしていたわけだが、それだけではない。

友人たちと格式高い宝塚ホテルでのデザートビュッフェに行き
例に漏れず「たらふく」ケーキを食べ、そのまま清荒神を詣でた。

その帰りに、テレビ番組「偉人伝説」に出演したことがある
マッカーサーが使ったパイプを売っているという有名な古美術店をのぞいて帰ってきた。
わかる人にはわかる、かの有名な店なのである。


さて、彼女たちの正月はどうだったのだろうか。


彼女たちは走るしかなかった。

走り場を得たコギ。


東へ西へ、


走ります。


そして北へ南へを走る。


えぇ、走ります。



いつもは、自分たちのお気に入りの場所でひたすら寝ている彼女たちが
「走る」とだけインプットされたロボットみたいに走る。


そのプログラムは時々、傍にいた仲間を激しく追いかけるというバグも発生する代物だ。

バグです、これは。




突然、黒い魔術師が現れた。


魔術師”J”登場。



彼の名前は”J”
セロにも匹敵する魔術師である。

セロと同様、ハンバーガーを消すことだって簡単である。
セロは手でハンバーガーを消すが、彼は口で簡単に消すことができる。


さて、魔術師と出会った彼女たち。
魔術師が得意する「コギ使いの技」をふんだんに使う。


魔術師の手に操られる彼女たち。
さっきまで、広場を走り回っていたはずなのに、しっかりと“J”のそばにいる。

ムムムムム。



何故か手に執着をもっているようだ。
手から電波でも出てるのであろうか。


私は、見た。
“J”の秘密を知った。


おらおらおら。



“J”の手にはしっかりと「例のもの」が握られていたのだ。


「例のもの」
もう、あれしかない。
「おやつ」である。


「おやつ」
彼女たちはこの言葉を聞き逃さない。

そして、自分の仲間がおやつをもらっていたならば
それはすなわち自分も貰えるということで一直線にその場へ走る。

おやつなのね〜♪


決して、聞き逃さない、見逃さない。



今年も彼女たちは「おやつ」に翻弄されるのであろうか。

それは、魔術師Jの気の赴くままに。。。
ときには、魔術師の妻、奇術師キチの気の赴くままに。。。

えへっ!


posted by キチ。 at 19:15| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | ある日の出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

新春の風が皆様のところにたくさんの幸せを運んできますように。。。



年賀.bmp


さて、今年はどんな1年になるのか。
貴婦人ルル&楽天家リリィともどもよろしくお願いいたします。
posted by キチ。 at 20:21| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ある日の出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。