2008年01月23日

器用なヤツ。

私は本を読むことが好きだ。
小説が中心になるが、マンガも大好きだ。

実家を出てから買い続けたマンガ本。
何度か、古本屋に売ったこともあるが、それでも大変な量になる。

それらを整理するのは一苦労だが、本棚に何が入っているのかさえわからなくなっているこのごろ
ここは「女の腕の見せ所」として、どんなマンガが眠っているのか把握することにした。

さて、連載モノのマンガを購入したことがある人は1度はやってしまったことがあると思われることがある。
それは『同じ巻を2回買う』という失敗だ。

私も例に漏れず何度かその失敗をしたことがある。

購入して読んでみるとストーリーに記憶があり本棚を見てみると
同じ巻が陳列されている姿が。
悔し涙を流す瞬間である。

今回、整理するにあたりそんな失敗があることはわかっていた。
ダブっている本は売ってしまおうと思っていた。

心の準備はしっかりできていたはずだった。
しかし、私はまたしても涙を流した。

何故なら、『同じ巻を3回買っていた』からである。

信じられない。
ジュンさんと共通に読んでいるマンガであればありえない話ではない。
しかし、これは完全に少女マンガ。
タイトルは『桜蘭高校ホスト部 第9巻』


私は、自分を「器用なヤツ」と思うことにした。

同じ巻を2回買った時点でかなり悔しい思いをしたはずである。
二度と買うまいと思ったはずなのである。
しかし、そんな思いをきれいさっぱり忘れられるのだから。

これからの人生、どれだけ悔しく辛い思いをしてもそれを忘れることが出来て前向きに生きられるのだから・・・

それは「器用なヤツ」なのである。





そう自分に言い聞かせ、ふと後ろを振り返ると


何か、問題でも?



もっと、「器用なヤツ」が居た。

posted by キチ。 at 20:33| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ある日の出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。