2008年02月05日

シティガール。

先日、本当に久しぶりに雪が積もった。

雪の紋章?


ルルの本来の自宅がある某避暑地(いわゆる山の中)は
毎年雪が30センチほど降るらしく
彼女はその歌のごとく「イヌは喜び、庭駆け回り〜♪」を楽しんでいたとのことだった。

しかし、シティガールのリリィは生まれてこの方、雪と遭遇したことがない。

生まれて初めて見る雪を楽しませてやろうと
朝早くからテンションが無駄に高い飼い主夫婦に雪の中に放り出された。

さて、積雪といっても5cmほどだったのだがリリィにとっては初めて。

とりあえず、「匂いを嗅いで見る」という犬の本能に沿った行動をしてみる。

これが、雪?


しかし、どんどん足の裏が冷たくなっていったのであろう。
雪が積もった広場から出たとたん、二度とは入ろうとはしなかった。


ち、ちめたい!!


やはりシティガールなのか・・・。

そう思っていた飼い主の想いは、数時間後間違っていたことに気づく。




何故なら、同じ大阪でも都心に近いお友達の家周辺では

雪は降ったものの1ミリも積もらなかったらしい。



そうだった・・・。


ここは大阪の山のふもと。山の手といえば聞こえがいいか。


とどのつまり彼女はシティガールでは無かったである。

雪熟練者のルルはもっと雪とお戯れをしたかったらしく
雪の中雪の中へと進んでいったのだが
飼い主たちが寒さに負けて滞在時間5分で自宅へと帰っていた。


そんな飼い主夫婦を見てリリィはきっとほくそえんでいたに違いない。

結局は、テンションは高いが根性は無いのが私たち夫婦なのだ。

posted by キチ。 at 21:59| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ある日の出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。