2007年12月10日

中途半端。

私は「お手」が好きだ。

別に私がジュンさんに「お手」をするわけではない。
犬たちの「お手」をする姿が好きなのである。

リリィ3歳9か月。
実は半年前までは「お手」が出来なかった。

いや、出来なかったというよりも「お手」という行為を教える必要性を感じていなかった。

しかし半年前、クリッカー教室でお手をしなければいけない状況になり
「お手」を教えていないことを訓練士に告げると、習得するようにとのお言葉があった。



こうして「リリィさん“お手”習得作戦」が始まった。


しかし、習得するには問題が2つあった。


まず1つ。
犬の中ではコーギーに所属するリリィさん。
コーギーの特徴の一番に挙げられるであろう「手足の短さ」


袖がある洋服を着ると、どうみてもラッパーにしか見えなくなるほどの短さ。


ラップも出来ます♪


こんな短い前足を器用に上にあげられるのであろうか。



そして、もう1つ。

私は「お手」を教えたことがなかった。

ルルさんと暮らしていたときも必要性を感じずに教えていなかったのだが
実家に帰った時に、父が15分程教えて見事ルルは習得した。


15分で出来たわよ。


結局、私はその過程を見ていただけで実際には一度も「お手」を教えたことがなかった。



大丈夫だろうか。

そんな想いが募る。


それは杞憂に終わった。


リリィさんはいつの間にか「お手」を習得していたのである。


外出先から帰宅するといつも足ふきマットを出し、「タオル」とコマンドを出す。

するとリリィさんがマットに上にのり、私に足を拭かれるのを待つのである。
私が手を出すときちんと前足を手の上に置いていたのだ。


まさしく、「お手」

これぞ「お手」


別に教えたわけではなかった。
ただ、リリィさんの中では『マットの上に乗る→足を拭かれるので手を挙げる。』
このような関連付けが出来ていたのだろう。

「お手」と言ったら前足を出す。
そんな固定概念があって、私はリリィさんはお手ができないと決めつけていた。


ただ、それは少しだけ「普通」と違った。


必死です・・・。


リリィさんは、立ったまま「お手」をするのである。


仕方がなかった。
彼女の中ではマットの上に立ったまま待たされて足を拭かれるために足をあげるのだから。


お座りをさせてから手を出しても、結局は立ち上がって「お手」をする。


しかし、私は・・そしてジュンさんもそれで良かった。

一生懸命、前足を出しているリリィさんを見て、とても愛おしく思うからだ。


中途半端な「お手」

小生意気?それでもイイわ。


私たち夫婦にとっては笑顔になれる完璧な「お手」なのである。
posted by キチ。 at 14:52| 大阪 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ある日の出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルルさんのお手目線可愛いですね♪
リリィちゃんもどっちにしたって「お手」解っているから十分ですよ。

家は何でも教えたがりの父さんが夜な夜な教えてましたわ(笑)
「あご」とか「はぁい」とかね。
オヤツ欲しさにどれかしたら当たりがあるかもで手当たり次第やってますよ^_^;
Posted by 二ナパニかあさん at 2007年12月11日 14:07
おやじも「お手」の姿が大好きでうす
それもコギちゃんの「お手」がいいんです

あの短いおててをちょこんと差し出す少し無理な体勢の「お手」が大好きです

リリィさんのお手をしている時の少し横を向く顔が印象的ですなどんな気持ちなの?

レティーはお手をするがジュリはさせた事が無い・・・・一度やってみよう^^
Posted by おやじ at 2007年12月11日 18:02
無駄吠え、悪癖をピタリと直す奇跡のしつけ術。愛犬の心を知る。
Posted by 犬のしつけ、無駄吠え、悪癖を直す!!! at 2007年12月16日 08:08
お返事遅くなりましてスイマセン。。。

♪ニナパニかあさんへ
我が家で色んなコマンドを教えているのはワタクシだけなので、
ジュンさんにも父さんみたいな向上心を持ってもらいたいモノです^^;
ニナちゃんが携帯などの小物をきちんと持ってきてくれるワザ、
リリィさんにも会得してもらいたいものです。。。


♪おやじさんへ
ワタクシもコーギーの「お手姿」が大好きです。^^
今回、カメラを向けながら「お手」をさせたのですが、リリィときたら、
家の中でカメラを向けると視線を逸らすんですよね〜^^;
今度お会いた時はジュリちゃんの「お手姿」、是非拝見させてくださいね!

♪犬のしつけさんへ
がんばります^^

Posted by キチ。 at 2007年12月16日 10:08
そうそう、この短い手でお手するのが可愛くてね〜。
教えたのがどんな状況だったとしても
それはまさしく「お手」
立ったままだろうが「お手」
キチさんの嬉しさ、すごくよくわかりますよ〜っ♪

我が家は「ハイタッチ」? というものを教えてみたいけど
本当にこの短さでできるのだろうか?
教える前から断念している私です。。。
Posted by モモゆずママ at 2007年12月18日 16:06
うちもチャーだけの頃はお手教えてませんでしたが、多頭飼いになったらいつの間にか出来るようになりましたよ

リリィさんもルルさんを見て覚えたのかも?
それにしてもリリィさんのラップみたいです^^
Posted by チャコタママ at 2007年12月19日 15:12
指を怪我してパソコンが使えなかったため、お返事がとても遅くなりまして
本当に申し訳ございません。

♪モモゆずママさんへ。
コーギーの体形はどんな仕草をしてもカワイイものですよね〜。
コーギー飼い主の欲目なのでしょうけれども、
この短い足でいろいろなことをしてくれる姿がたまらなく愛おしく思います。
「ハイタッチ」できたらとてもカワイイでしょうね〜。
思わず抱きしめてしまいそうです。*^^*
でもやはり、ちょっと足が短すぎ・・・?^^;


♪チャコタママさんへ。
多頭飼いって本当に楽しいものですね。
お互いに刺激しあっていろんなことを吸収しあっているのでしょうか。
リリィにもお手だけでなくルルの大人の魅力を身につけてほしいものです。(笑)
コーギーに袖のある洋服って見た目とてもカワイイのですが
本人してみたら、邪魔なものなのかも。(苦笑)
ラップしてくれたら・・・テレビ局まわりをしちゃいます。(望)
Posted by キチ。 at 2007年12月24日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72050649

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。